筋肉をなるべく落とさずに体脂肪を落とす

まず基本的なこととして、筋肉や骨を強化するためのトレーニングや食事対策をしておくことが「けがをしにくい体」につながります。ここでは、それを前提として、さらに「けがをしにくい体づくり」のためや「けがをしたときの回復能力を高める」ためのサプリメントについて説明します。まず、「けがをしにくい体」をつくるために、筋肉や骨とともに強化しておきたいのが、関節や腱、靭帯などです。これらの部位にかかわる栄養成分についてはふだん意識することが少ないと思いますが、ある特定の栄養成分が、これらの重要な部位の組織づくりに大きくかかわつています。その重要な栄養成分の筆頭にあげられるのがコラーゲンです。コラーゲンは人間の体のたんぱく質の3分の1を占めるほど、量的にも重要な役割を担っています。このコラーゲンと、グルコサミン、コンドロイチン硫酸は、関節や腱、靭帯などを丈夫に、そして健康に保つのに重要な栄養成分です。これらは一般的に、食品で摂ろうとしても十分な量を摂ることが難しいので、サプリメントとして摂るとよいでしょう。

 

 

「けがをしたときの回復力を高める」サプリメントとして重要度の一局いのはグルタミンです。グルタミンは医療用としても非常に重要視されているアミノ酸で、たとえば手術後の患者で体を動かせない人が、できるだけ筋肉を失わず、体力を維持するための栄養補給としても使われています。ハード・トレーニングからの回復やスポーツのけがからの回復にも、グルタミンが大きな役割をはたします。

 

 

スポーツ選手が行う減量は特に、筋肉をなるべく落とさずに体脂肪を落としていくことが大切です。そのための運動と食事対策を前提として、減量に役立つサプリメントを以下にあげます。減量の基本は体脂肪を燃焼させることなので、体脂肪燃焼を促進させるサプリメントとして、共役リノール酸(CLA)を、運動と併せて摂ると効率的です。共役リノール酸は筋肉づくりにも効果があるといわれているので、その意味でも役立つサプリメントです。その他に、ジンジヤー、大豆ペプチド、ビタミンB群、クエン酸などが含まれたサプリメントも、体脂肪燃焼を促進させます。


このページの先頭へ戻る